スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月トラリピ成績

【ZAR/JPY】12/8~12/31
現金残高:\449,412→\452,524(+\3,122)
評価損益:-\29,700→-\30,000(-\300)
スワップ累計(保有ポジションのみ月末現在):\6,929

【仕掛け一覧】
すべて10000通貨
9.6~11まで10銭刻み
9.4~9.6まで10銭刻み
計5本
ロスカット:7円
利益確定:10銭

2HIT+スワップ。
2HITは12月前半に下落して約定したものが後半に利確するという最高に効率の良いトレード。
資金効率は月間1%とあまりよくありませんが、先ほど更新したシストレが最終的にマイナスになっていることを考えれば(運用の仕方に問題があったのは自分の責任なわけですが・・・)放ったらかしで運用できる点も加味すると今月も満点と言ってもいいと思います。

年間では31,719円の利益。
4月に8万で始めて、6月に4万、9・10月に30万入金と仕掛けの間隔を狭めて本格的に参戦したのは9月以降ですから年利8%相当は上々。
1月から10銭間隔で仕掛けていれば(資金がありませんでしたが)年利15%は達成していたのはないでしょうか?
資金破壊装置と言っても過言ではないトラリピですが、収益性の高さはやはり非常に高いので複数の方法でポートフォリオを組めるなら選択肢に必ず入れておきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ : トラリピ(トラップリピートイフダン)実践検証
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 検証 ZAR/JPY トラリピ

13年12月 シストレ24損益報告

今年最後の報告となりましたです。

昨年11月に60万から始めて勝ったり負けたりで試行錯誤しながら現在に至ります。

来年も安定して勝てる方法を早く見つけたいものです。

【13年11/1~11/31損益】
パブリッシャー(観れない時はF5で更新)
http://goo.gl/mFdFRz


【年間】
-\130,000

【月間】
1104.6pips
\21,856

pispは複数ストラテジを採用しているので見た目より多くなりますからいいとして、結構稼いでるように見える反面月利3%ですからちょっと良い程度の結果です。

裁量なら年利20%はメンタル面にさえ気を付ければ割と現実的ですが、シストレだと安定して取引してくれる代わりに明らかに反対方向にポジションとることもあるせいである程度損失を抱えなければいけないので結構難しいですね。

最近は冬休みに入ったこともあり動向をちょくちょく見るようにしています。

27日以降損失決済が大半だったのでマイ転してるかと思ったらなんとか月間プラス終わりで安心しました。


パブリッシャーをざっと眺めた感じ、QUickShiftはEUR/AUD、USD/JPY、USD/CHFの調子が悪いです。
EUR/AUDは過去2年間ずっと調子が悪いので相性がそもそも悪く、USD/JPYに関しては調子を落としているといっても1勝2敗ですから精神的には良くありませんが心配するのは早すぎでしょう。
USD/CHFはOnTheRiverも調子を落としていて不調が長引いてのでかなり良くないですね。
対策を練る必要がありそうです。

QuickShift全体で見ると今月もプラスで終わっている感じですのでいつも通り安定した素晴らしい成績と言えます。


負けているイメージのあるHighWind AUD/JPYは意外と踏ん張ってる印象。
ポイント&フィギュアもめちゃくちゃな成績ですし、入れ替え候補ながらもAUD/JPY単体で見れば健闘しているのでどうしようか?という状態。
健闘していても負けているのですから外すのが正攻法なのかもしれません。

OnTheRiverは今回も大活躍。
EUR/JPYの上昇をきっちりとっていて文句のつけようもありません。
USD/CHFの方は調子がかなり悪く勝ちなし。遡ってみると半年間右肩下がりですので入れ替えることにします。


新しく採用したMourningBull EUR/AUDは懸念したようにDD更新中。
このストラテジは一度負け始めるとドツボに嵌る傾向があるのは以前から想定していましたので最低ロットで運用しています。
勝つ時はかなりの収益を得ますので外し時が難しいのですが、まだマイナス800pips程度であることと短期取引をしてくれるストラテジがこれだけであるという2点から不安ながらも採用継続。
3ヶ月連続で負け越すかマイナス2500に到達した時点で入れ替える予定です。

TidalWaveは微妙な成績。
EUR/USDは勝ったり負けたり、GBP/USDはプチ不調期。
稼働期間4年以上の実績あるストラテジですから変に弄ることはしたくありません。
過去のデータから見ても今のところ問題ありませんし、基本は長期で採用方針で最大DD更新中を更新したときに入れ替えを検討します。


1年間なんとか戦ってこれました。
成績を客観的に見ると-13万ですから年利-21%と最悪の結果ですね。
9月~11月だけで-18万出していて、その間になんの対策も出来なかったのが敗因の一つ。
根本的にはレバレッジをかけ過ぎなのが問題でした。
現在の構成はレバレッジはやはり高いものの、MorningBullを除けば積極的にポジションを取る構成ではありませんので前回よりかなり堅牢性の高い構成になっています。
適正なレバレッジになるまで粘りつつ調子を落としているものは外すorロットを落とすなりして、9月のような再起不能のダメージを負うことがないようにします。
現在既に不調の兆しが出ているので、1月終了時点でマイ転してしまうようならすぐに調整する予定です。

テーマ : システムトレード
ジャンル : 株式・投資・マネー

ポイント&フィギュア変化点

後付け講釈乙と言われても仕方ないぐらい間が空いてしまいましたが前回の更新から爆益でなんとか月間微損で終われそうです。

一時期マイナス1000pipsくらい行きましたので、長期トレードに慣れていてもメンタルに来る月でした。
戦犯はどう考えてもオージー円。

ここ3週間ぐらい仕事が忙しくポジション状況記載漏れが結構ありましたが、方向性自体は変化なしでしたので基本的に一貫して円ショート、ドルロングでした。

【USD/JPY】
前回blogで書いたように104.45で約定。
少額150pispくらい。

【EUR/JPY】
143.490で半分決済。
積み増して倍額保持しているので通常の少額240pisp分利益。
10銭枠のターゲットは消化し、残りは20銭で5枠分の145円とメジャードムーブ復活で148円。

【EUR/USD】
10銭枠で終値1.37越えででロングシグナル。
20銭は保ち合いターゲットは1.385近辺なのですが、ストップを巻き込んで既に瞬殺されています。
基本的には終値で判断しますから押し目買いで1.37近辺からポジション取れればという感じです。
かなり長いひげを残していてディナポリのRRTになりそうな形がフェイラーした状態ですので、全戻しするようならポンド円同様手仕舞ってショートエントリーします。

【GBP/JPY】
170.2円で少額ロングしたポジションを173.5円で決済320pisp程。
年末は相場が一方向に動き続けることが多いですから一度ハマると爆益ですね。
全決済してターゲットが消滅していますが、以前メジャードムーブで177円台のターゲットも出ていますからユーロ円も148円台が出ていることもあり上方向の目線で見ています。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポイント&フィギュア 検証

わりとヘトヘトでございます

消費税増税前の駆け込み需要で本業が死ぬほど忙しくなっていまして、帰宅→爆睡→仕事→帰宅→以下略の悪循環に陥っています。

寒いのでせめて風呂くらいはきちんと寝る前に入りたい・・・

一時的なものだと思いますし、体はつらいですが仕方ないかなと。

最近はチャートもつけれていませんし、皆様のトレード日記も残念ながらあまり見れていません。

とりあえず現在ほったらかしでユーロ円のロングは継続中。

ターゲットはユーロ円144円。

ドル円は104.45でいつの間にか約定し小額150pispくらい?

ポンド円は170円で130pipsくらいで離確した後170円で再度小額追撃ロングしています。
ポジションが結構多かったのは確かディナポリの手法の検証で短期でとったものだから?
だいぶ前なので忘れていますが結果オーライ。

年末相場で流動性が低くどちらに動くか読みにくいのですが、ここ数年はロング側に跳ねる事が多いのでいつもどおりストップだけ入れて放置しています。

28日から冬休みですから少しは落ち着いてチャート分析の時間が取れそうです。

明日は役所に行くために有給を無理行ってもらいましたので、今からチャートつけて仮眠したら朝イチでリハビリ→役所→銀行→銀行2→会社で野暮用処理の強行スケジュールをこなしてきます。

今日の反省

先日のポンド円ショートは建値で決済。
下落したもののターゲットにギリギリ届かず。

本来ならば保持して損切りのところなのですが、本来の最善のエントリポイントの損切りポイントになるはずであることとディナポリのRRTに該当する形でしたのでドテンして168.36でロング。

これがうまくはまり現在含み益が100pips。

損切りポイントはわかるのですが、押しがなく上昇しているため利益確定ポイントの出し方がわかりません。

手法を安易に混ぜるのはよくないとわかりつつ何もないよりはいいだろうとポイント&フィギュアでの以前のターゲット170円をターゲットに。

今日のトレードは今までの手法では絶対にしないトレードです。

これまでのやり方だったら損切りして終わりでしたからちょっとは引出しが広がった気がします。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

今日の反省

ポイント&フィギュアのポンド円の下落ポイントと、今勉強しているディナポリのチャートに一目均衡表でトレンドを確定する方法を実践するのにぴったりの形でしたのでポンド円をロスカットしてドテンでショートエントリー。

4Hと1Hの一目が三役逆転したため、1Hでフィボナッチとオシレーターで売りを行うトレード。
理想は理想のレジスタンスラインとオシレーターの買われすぎの水準で戻り売りすることでしたが、トレード始めた22時時点で既に167.3まで下落したため見送りしようと思っていたものをポイント&フィギュアの防衛ポイントが167.5でしたので戻りも浅かったことから売り圧力が強そうだったため167.45でショートエントリーしました。

利益確定はとりあえず最大165円、50%くらいから順次決済していく予定です。

毎回このようにうまく入れるといいのですがどうも雑念とか欲が入っていけませんね^^;

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 裁量トレード ポイント&フィギュア 検証

ポイント&フィギュア変化点

とりあえずトレンド出てくれないと今月の収益はマイナス確定です。

【AUD/JPY】
またも売りシグナル。
あまりにもダマシだらけで正直辟易していますが、円全般がよくない地合いになりつつあるので円買い豪ドル売りと今までと方向が一致していたせいでチグハグしていたのが逆転したこと、エントリーポイント付近で場所がいいことからエントリー。
いい加減相場エネルギーも蓄積しているので吹けば86円台がターゲット。
円売りポジションばかりだったのでヘッジにはちょうどいいでしょうか。
ただファンダメンタル的に円安になりやすいので、最大損失は1%に絞っています。

【GBP/JPY】
まだ未確定ですが10銭、20銭共に収束した保ち合いが綺麗に並んでいます。
地合いも悪化中。
終値167.5割れでシグナル。
ターゲットは120pipsから240pispぐらい。
エントリーポイント付近でエントリーできればリスクリターンも上々。
対してユーロ円は底堅い展開。
ポンドドルにつられての展開ですね。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポイント&フィギュア 検証

ポイント&フィギュア変化点

ここ1ヶ月くらい仕事が忙しくておっさん体がついていきませんわ・・・

帰ってきて9時くらいに体休めるくらいの気持ちで寝転がったらベッドに寝転がったら2時に目が覚めてしまいました。

完全に昼夜逆転モードです。

【EUR/JPY】
10銭枠メジャードムーブが消滅。
ターゲット142円後半に変化。
20銭枠では148円ターゲット継続中。
142円台をしっかり越えてくるなら変則的な計算で10銭枠でも143円台後半くらいがターゲット。
少額ロングキープ中。
ここ3ヶ月くらいはポジションとっても1~2日できっちり決まることが少ないです。
昨年あたりですとポジションとった次の日には120pips抜きとかザラだったのですが。
年末は一度動き出すと止まらないことが多いので、明確に大きいターゲットが出ているこのユーロ関係に現在最も期待しています。

【EUR/USD】
1.38前後を越えられると1.40前後がターゲットに。
この辺りになるとECBが不満を述べ始める気がします。
チャート的にもダブルトップの形ですから止められてしまうと安易にロングするのは危険そうですね。
越えられればユーロ円の上昇に弾みがつくのではないでしょうか。

【AUD/USD】
反転後突き抜けてしまってエントリーできず。
0.90ぐらいまで戻せばショートエントリーする予定。
ここでは使いませんが、ファンダメンタル的にはスティーブン発言があった0.85が中期的なターゲット。
要人が明確なレートを口にしてしまうことに思うところもあるのですが、そこは後日余裕があれば記事にしようかなと思います。

【GBP/JPY】
少額ロングキープ。
ターゲットは170円台。
保ち合いに入ってしまっていてどっちに動くのかわからない状態です。
ポンドドルの地合いが良くないためズルズル引きずられて下落中。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポイント&フィギュア 検証

今日の予測

スイス高の背景にはキャリートレードで使われていた代表的な通貨は円とスイスだったのが円にシフトしつつあるなんて情報がありました。

実際のところどうかはわかりませんが、スイス円非常に堅調ですしその影響をドルスイスも受けているのかもしれませんね。

なんにせよ、ドル円はドル円でやりますが、ユーロがどの通貨でも強いためユーロ円なんかの方が収益の面で魅力的かもしれませんね。

ポンド円が調整終わりそうなので日足と4H見ながら買い増しを検討中です。

いちおうポイント&フィギュアでターゲットが出た際にポジションを持っているので無理して欲しいものでもありませんし、ユーロ円の142円に注目したいと思います。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 裁量トレード

ポイント&フィギュア変化点

【ドル円】
メジャードムーブ消滅。

【オージードル】
ギリギリ逆指値にかかりストップ。
0.90をサポートに再度戻しているのですごくもったいないです。
少額マイナス120pisp。

【ユーロ円】
142円越えで10銭枠、20銭枠共にメジャードムーブ。
オージー関係やるよりこっちの方が負けてもすっきりするかもしれませんね。
10銭枠で144円程度、20銭で148円台。

【ユーロオージー】
20銭枠で1.54半ばがターゲット。
結果的に到達しているだけでエントリーポイントが確定した時にターゲットに到達しているため終値では全く機能していませんのであくまでターゲット算出のみで使うのが安全そうです。

【オージー円】
追記。
安定のロスカット150pips。
今月700pipsくらい負けてる気がします。
そしてシストレが良い意味で珍しく今月も400pipsくらい勝っているところをみると、ブレイクアウトが非常に低調で4H~15M程度のトレンドフォロー型が噛み合ってるということでしょうか?
さすがにここまで負け続きなのは初めてです。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : ポイント&フィギュア 検証

プロフィール

tatsu@管理人

Author:tatsu@管理人
老後の資金を作るための情報を配信していきます。現在は裁量トレード、ミラートレーダー、トラリピをメインとしています。 トレードに役に立つ情報を配信できるように頑張ります。 励みになりますのでコメントお願いします。
YJFX!にてトレード成績を公開しています。
http://goo.gl/f1p68W

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
アクセス
アクセス解析
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。