スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円今後の値動き

160625gbpjpy1d


あまりにも大暴落でしたので今後のトレードの方針を建てるために日足でおさらいしてみようと思います。

日足ではトレンドは下方向。
ターゲットはフィボナッチの100%に到達し、161.8%130円付近orMonthlyの安値である115~120。
ひとまずは130なのかなって感じでしょうか。
1つ時間を落とすと4hで直近のfib38.2%が綺麗にワークしていて、fibターゲットの61.8%と100%がそれぞれ日足の161.8%とMonthlyのサポートである120付近と合致しています。
テクニカル的には介入がなければ狙えそうではあります。

レジスタンスは多めで前回安値かつ38.2%戻しである145円付近、4/7安値のかつ61.8%の151.6円、そして最終的なレジスタンスはトレンドラインである160円付近。

基本は戻り売りでいいと考えますが、月曜日に特にドル円が窓空けして始まった場合介入警戒しなければいけないことになります。
単独介入であればトレンドラインを超えてくることは考えにくいでしょうし東京市場が終わったあとに叩き売ればいいとして、問題は協調介入があった場合。
1日通しての介入となると安易なショートエントリーができずちょっとややこしいことになりそうです。
ファンダに反してロングするか見送りという形になるでしょうか。
大幅に窓開けして市場が始まれば介入期待でドル円を小額ロングするのも良さそうですね。
なんにせよ、中途半端が一番読みにくそうです。
個人的には大幅に窓開け下落開始希望。


ストップの位置を決めにくいところですが、今月は収益に余裕があるのと下値余地を考えると積極的に攻めていきたいところです。
悩んだら効率悪いですが最終防衛線であるレジスタンスラインの上か4時間足で試しにエントリーすればいいかなって感じ。
スポンサーサイト

生きています

ポンド円相場大暴落でしたね。

私は一貫してショートで望んでいたのでたまたま美味しい思いができましたが、相場の怖さを思い知らされた1日でした。

リスク管理本当に大事です。

blogの更新完全にサボってしまい申し訳ありません。

自分の中での本業であるゲームに専念しているのでこっちが更新おろそかになっていますが、トレード自体は日課ですので続けています。

短期トレードは相変わらずヘタクソ、長期トレードで得た収益を短期で食い潰す毎日です(´・ω・`)

ただ、今回のポンド大暴落で大きな収益を得ることが収益を得ることができたあたり、テクニカル的なアプローチというよりはストップと利確の稚拙さが敗因なのは明らかですから勉強は続けていこうと思っています
プロフィール

Author:tatsu@管理人
老後の資金を作るための情報を配信していきます。現在は裁量トレード、ミラートレーダー、トラリピをメインとしています。 トレードに役に立つ情報を配信できるように頑張ります。 励みになりますのでコメントお願いします。
YJFX!にてトレード成績を公開しています。
http://goo.gl/f1p68W

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
アクセス
アクセス解析
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。