スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円フィボナッチ

【日足】
61.8% 156.695
100% 150.891
161.8% 141.500
【週足】
61.8% 159.654
100% 150.164
161.8% 134.811

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 裁量トレード テクニカル分析

今日のトレード

EURUSDが想定通りブレイクしました。

現状円>ドル>ユーロ=オージー>ポンドとなっているためポンド円の下落が大変なことになっています。
まるで底なしのように見えますが、テクニカル的には下げ止まりを示唆し始めてもいるので個人的には突っ込み売りしにくい感じです。
一応根拠を持って利確していますのでこれ以上下げてもオーバーシュートということで納得もできますし。

クロス円以外に目を向けてみると、AUDUSDやEURAUDはレンジ、GBPUSDやEURGBPはジリジリ動いていたりと各通貨それぞれ違った動きをしています。
延々に今の相場が続くわけではないので相場全体の把握は怠らないようにしたいものですね。

au1d0105
今注目のチャート。
EURAUDも似たような形状で割と煮詰まっています。
材料が出てファンダメンタルとブレイク方向が一致すれば面白そうですね。
例えばやっぱECB緩和するよ!とか。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 裁量トレード テクニカル分析

EURUSD日足

eu1d0104

チャート分析していて気になった1枚。

EURUSDの日足です。
ポジション的にはまだまだユーロショートに偏っていると思っているのですが、テクニカル的にはボリンジャーバンドが収束してスタンバイ状態になっています。
他の通貨は中国株の下落を引き金に既にリスク回避の方向に動いてしまっていて手を出しにくい状態ですが、EURUSDはブレイク待ちになっているので一応注目しておこうと思います。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : テクニカル分析 裁量トレード

今日のトレード

少額保持していたGBPJPYショートが指し値に引っ掛かり全決済。
1週間で平均400pips抜きという会心のトレード。
これぞスイングトレードといっても過言ではありませんね(自画自賛)
さて、調子にのるのはここまでにしておいて年始早々から相場に動きが見られます。
個別の気になる点は別に記事にするとして、年始ですしトレード方針を建てる意味でまずはいつも通り大きな視点で各通貨を見ていきます。

【ドル】
基本は利上げですので大きな流れではドル高とみます。
対ユーロではショートポジションが未だにあるようですので、ドラギショックの後始末をしなければいけない事情を考えると現状ユーロ>ドルになっていますが、現状維持であれば再度下値を試す展開になりそうです。

【ユーロ】
逆ドラギマジック炸裂によりファンド勢を中心に大ダメージの模様。
それまでのコンセンサスがユーロ安・株安・資源高(原油除く)で市場にそれなりのポジションが溜まっていたと思われるので、後始末が完全に済んでいないようです。
損切りによるユーロ高・株安・資源安、つまりポジションの巻き戻しがそれなりの量出てくるはず。
ただ、ユーロ高・株安・デフレは緩和期待へと繋がりますから落とし所が難しいところ。
一段落ついたら元のユーロ安に回帰するんでしょうけれども、今のところサプライズの緩和でもない限りはポジションの偏りが解消されるまでユーロが一本調子で下げるのは考えていません。

【円】
こちらは緩和期待継続。
以前にも書いたような気がしますが、海外勢の期待に反して個人的には本当にやるの?といった感じですが・・・
逆ドラギマジックの影響を考えると新しい動きがないのであればリスクオフ環境下では買われる(巻き戻される)通貨なんじゃないかと思われます。
日銀の動き次第ですね。
円に関してはすぐには緩和が期待できないので現状ロング目線です。

【資源国】
原油安止まらず。
利上げが決定的な対ドルでショートするのも面白そうです。


こんな感じで見ています。、
年初から荒れた相場になっていますが文字に書き起こして見ると腑に落ちる点も多く、ドラギマジックで元々リスクオフの地合い→中国株でサーキットブレイク発動→株安→リスクオフ拡大とダイナミックであるものの意外と単純な相場です。
そうなると無駄に慌てるよりは落ち着いて「どこまで落ちるのか?戻しがどこなのか?」に焦点をあてるべきかもしれません。
今のところは中国株安とドラギショックを背景にリスクオフが継続しているので、株価とセンチメントの変化に注意しながらリスクオフ目線で取引しています。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 裁量トレード ファンダメンタル分析

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします。

親指の怪我でキーボードが打ちにくいので更新していませんが、とりあえず元気でやっています。
長時間打つのはまだしんどいのですが、あまり放置すると分析力やトレード力に影響を与えてきそうですから無理ない程度に更新を再開していければと思っています。

2016年はどんな相場になるでしょうか?
YJFX!の西原さんのセミナーが12月半ばに公開されていたので視聴してみたところ今のところNYダウが相場を主導しているの変わらず、ドル円とNYダウのサポート割れに注目のようです。

個人的にはEURUSD・GBPJPYの2つに注目しています。
年末年始にかけてポンド円ショートを少額ですが仕込んだところ260pips乗ったので半分ほど決済。
海外勢はクリスマス明けから年明け相場に入っているようなものですから、2016年は2015年のように円安にはならないかもしれませんね。
アメリカの利上げ回数を考えるとUSDJPYは上方向目指しそうなものですが、2015年は2014年に比べて円安のペースは落ちましたし、76円から50円も円安になったことを考えると20円程度の調整は別におかしなことでもなんでもないので、先入観を持たず冷静に対応したいものです。

仮に円高になるとするとクロス円(特にユーロ・ポンド)あたりはイージーな相場になってくれるのかな?なんて期待もしています。
売り相場の方が収益性高いですしね(笑)

今年も皆様にとって良いトレードができますように。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : 裁量トレード

プロフィール

tatsu@管理人

Author:tatsu@管理人
老後の資金を作るための情報を配信していきます。現在は裁量トレード、ミラートレーダー、トラリピをメインとしています。 トレードに役に立つ情報を配信できるように頑張ります。 励みになりますのでコメントお願いします。
YJFX!にてトレード成績を公開しています。
http://goo.gl/f1p68W

カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
月別アーカイブ
アクセス
アクセス解析
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。